買い物メモ

ツッカベッカライカヤヌマのテーベッカライ

わーん。お仕事先の方が憧れの「ツッカベッカライカヤヌマ」の"テーベッカライ"をサプライズでくださった!いつも赤坂でお打ち合わせをしているので『これが一段落したら・・・予約して帰り道にA缶を一個ご褒美に買おう・・・』とひそかに思っていたところで更に高級なB缶を頂戴して、クッキーの旅が終わった感じ(笑)

img_7190 icon-camera キレイにギフト包装してくださって

img_7203 icon-camera 薄紙の高級感よ

お土産に人気の品格ある逸品なので予約もなかなか繋がらなかったらしい。自分用だったら諦めていたかもなあ、こんなに素敵な包装だったらどうせなら人様にいただきたいわよね、ああ、ありがたいありがたい。実家にそーっと持って帰って美味しくいただいています。

img_7215 icon-camera 一分の空きもない詰め具合

クッキーは詰め合わせを見るのが好きだ。自由学園とか、レストランよねむらとか、銀座菊廼舎の吹き寄せなんかでも、缶いーっぱいに詰まっているのを見るとドリーミーな気持ちになるよね・・・。テーベッカライ(Teebäckerei:クッキー詰め合わせ)をうやうやしく開けると、一枚目を取り出すのに苦労するほどキッチリと三種のクッキーが詰まっておりました。

img_7218 icon-camera チョコ・シナモン・バニラ

img_7221 icon-camera シンプル・イズ・ベスト

お味はまあ上品。上紙に油が染みるほどバターたっぷりだけど、ホロっ・しっとり・甘さ控えめ。王道のバニラもアーモンドプードルらしくホロッとして濃いのだけど、私は本場ウイーンのチョコレート味が美味しかったな。ビターでオトナの味。白いレースのついた黒いワンピースを来た人にお紅茶をサーブされながら2〜3枚いただくようなイメージ。シナモンは結構ガッツリ華やかにシナモン味でまるでケーキみたいでした。

昔ウイーンに何度か行ったときは寒すぎて外に出なかったり、せいぜいデメル本店で軽く茶をしばいたりした程度で(ザッハトルテで有名なホテルザッハにすら行かなかった)あまり楽しむ余裕はなかったけど、テーベッカライを食べたら馬の蹄の響くシェーンブルン宮殿や石畳の街並みを思い出しましたよ。雰囲気ごといただくクッキーですねこれは。

素敵なお土産ありがとうございました。お仕事がんばらなくては・・・!

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

-買い物メモ

この記事をシェアする!