そうだ、カンボジア行こう

旅のアイテム:Gregory Sketch 22

思い切って新しいリュックサック買いました。旅の「サブバッグ」って、機内では貴重品や常時携行品を入れるために、外地では観光やショッピングのお供に、といつも自分の側に置いて頻繁に開け閉めするとっても大事なアイテム。

これまたググって探して検討して、あげくは百貨店で3時間ぐらい容量の選択に悩んだ結果、アウトドアの名ブランド「Gregory(グレゴリー)」様のSketch(スケッチ)22リットルタイプに落ち着きました。

IMG_9796

スケッチ22のいいところ

Sketchシリーズには8、15、18、22、25、28と小刻みに容量が揃っていて、立体裁断のスッキリとした盛り上がりのおかげでシルエットはとってもスマート。以前から「なんか栗まんじゅう(又は亀仙人)みてえだな」と思っていたのですが、実際使い出すとカジュアル感控えめのリュックで逆に普段の服にも合わせやすかった。

IMG_9800 icon-camera 背面には15インチのPCがすっぽり入るフカフカ部屋、タブレットなども入る深いポケット付き。

IMG_9798 icon-camera メットも入れられるようにガバッと開けられるメインゾーン。メッシュポケットが小物を放り込むのに便利。

IMG_9802 icon-camera 正面には何気なくマジックテープのポケットが2つ。

IMG_9804 icon-camera 更に背負ったままでも出し入れできる隠しポケットが付いててちょい入れにピッタリ

IMG_9809 icon-camera ハーネスもきちんとしとる

わたしの決めポイント

ワタクシゴトですが、個人的にこんなところが買うポイントになりました。

  • タウンユース可能なスッキリシルエット
  • 15インチPC(愛用中)がすっぽり入る
  • 普段使いにも十分な大容量
  • ストラップがっちり!胸と腰で支えて楽チン

散々18Lと悩んだけど「大は小を兼ねる!」と断言した店員さんの言葉に従って結果良かった。18Lだと15インチPCは入るか入らないかの幅、ストラップも柔らかい、22Lより200グラムほど軽いけど、実際に荷物を入れて比べたら背負い心地で負けそう。

ここがちょっと気になる

先代はFさんから譲り受けた「KELTY」の普通のデイパックをサブバッグとして使っていたので、今回あまりにもきちんとしたリュックを買いすぎたような気もしているのであります。不定期旅人の持ち物は普段使いとの兼ね合いが何とも難しいっす。

  • 二個目の機内持ち込みにしてはデカい
  • 腹掛けするには結構ゴツい
  • 外地でサブバッグ使いするにもややデカめ
  • 必要無いときに折りたためない
  • 高い

IMG_9793

ボディバッグでは小さすぎる、ショルダーバッグは腰回りにまとわりつくのが好きじゃない、のでサブバッグはリュック派なのですが、もうちょっとぞんざいに扱える中古のデイパックにしておくのもアリかも。ま、こちらもカンボジアで毎日背負い倒して旅との相性を見極めて来たいと思います。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

-そうだ、カンボジア行こう

この記事をシェアする!