そうだ、台北行こう

旅メモリターンズ~買ったもの編

番外編「そうだ、台湾行こう」をお送りしています

今月のカード引き落としで台湾3日間でものすごいお金を使っていたことに気づいた今日この頃です。おかしいなあ・・・飛行機と宿代は総額4万強で済んでいるというのに・・・。(いつものパターン)

09.jpg
PEKOEちゃんで買った蒋介石も御用達とかなんとかの高級黒酢。楽しみにとってある為お味は未知。台湾産レモングラス(茶)と、台湾産ライチ蜂蜜。蜂蜜はさらっさらでしつこくなくて美味しかったです。ライチの味がするような気持ちになってたけどそんな訳ないない。

07.jpg
ルーロー飯の缶詰(ガイドブックで見た)、毎度おなじみ世界のクノールシリーズ今回はポーク。まだスウェーデンで買った魚とラムのクノールも使い切っていないのに買う。そして台湾森永謹製塩キャラメル(岩鹽牛?糖)。喜馬拉雅山とやらの塩が使われているというローカルな特徴を秘めながらたったの10元(30円)とは!バラまきにうってつけあるよ!

06.jpg
「別にそういう系全然好きじゃねえし」と思いながら妹のご要望にお答えして買った新純香の凍頂烏龍茶梅。試食して「ハワー地味にうまーい」となり、結局8袋ご購入のハマりもの。

04.jpg
同じく新純香の各種烏龍茶、ティーバッグ。簡単でいいですよやはり。

05.jpg
よくお粥などに乗っかっている揚げネギ。ラーメンとか炒め物とか使ってみるか、と。そして角煮用小袋スパイス。これを使ったら八角のがっつり効いたいい感じの角煮が出来るのではないかと楽しみにしてるあるよ。

03.jpg
そして今回の大散財かつ思い出の品(前回で言うところの英国限定マルベリー)はうやうやしく凄い箱に入れられている

02.jpg
著名な作家の手書きらしい醇品雅集の青花山水手拉壷にまんえん&沁園茶荘の桃が書かれた吹きガラス茶葉入れ

01.jpg
このブルーが好きだ。帰国後色々茶器を見たけどやっぱりここのは色も緻密さも大変上品で美しいのでアートを買ったのだと自分に言い聞かせている。

以上、お買い物あれこれでした。

台湾はとても近いかつ想像以上に綺麗な都会なのでようやくOLや大学生がこぞって行く意味を理解。暖かいしまたそのうちふらっとリュックサックしょって行けそうな気がします。以上、東京弁当生活たまの番外編 旅シリーズ「そうだ台湾行こう」でした。

 にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
終わりある

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

-そうだ、台北行こう

この記事をシェアする!