そうだ、台湾一周しよう(仮)

今日の旅メモダイジェスト 2017.3.12 高雄〜台南

朝7時半起床。早めに起きて洗濯。上のベッドのさおりちゃんはもういない。昨晩言ってた太極拳にでも行ったんだろう。昨晩もらったパイナップルとレンブ、昨日の残りのドージャンで朝ごはん。

たまには人のオススメを、と高雄出張にこなれたロブ氏から聞いた「小林鶏肉飯」で鶏肉飯(小)と小魚丸湯。教えてもらったとおり魚のつみれが旨味があって美味しいぞ。おつゆのしみたごはんを短時間でさっとかきこんで店を出た。


文化中心駅の近く


鶏飯は小サイズで十分

西子灣站まで電車移動。あ、前回旗津エリアに遊びに来たときに降りた駅だ!とまたも既視感。頭の中でどこの風景がどこかもう覚えていないので突然パチっと記憶がハマると途端に懐かしい。


港のなんもなさ

駅から3分の「書店喫茶一ニ三亭」に入って香りの良い梨山蜜香紅茶アイスティー。ここのレトロモダンな感じ、素敵でした。


のれんもフォントも良い


建具も良い

レンタルチャリで帰ることにした。昔の鉄道倉庫をアートスポットにした「駁二芸術特区」に立ち寄ってみる。手作りマーケットが沢山出店していたけど台湾の手作り雑貨ってちょっとわたしにはファンシーすぎる。


変なオブジェ多数

あれ、「誠品書店」入ってるじゃない!やっぱり圧倒的にこちらの方が洒落てて面白い。台北で行くだろうからここではグッとお買い物は我慢。


宝の山の本屋


你的名字も哈利波特もあるよ


台湾でもベターっとしてるらしいよ

高雄駅で切符よりも先にまずお弁当を買う。今回はとりあえずお魚フライの弁当にしてみた。切符を買ったら出発8分前。小走りでセーフ。


青空の高雄駅よ、またいつか


弁当チョイスが少ない


滑り込みセーフ

高雄から台南までは自強号で乗車時間わずか30分。今回はずーっと窓側の席で外の景色が見られて嬉しい。お魚弁当をかきこんですぐ到着!


好きな感じの駅

台南についた。昭和感たっぷりの駅はとても落ち着く。台南では泊まってみたかったオシャレ系ホテルをハシゴするんだぜ。今晩の宿は「佳佳西市場旅店」。


まるで無印

内装が色々なバリエーションがあるらしいのだけど、わたしは安いせいか普通のお部屋だった。なんだつまんないなー。タオルもついてないしちょっとガッカリ。でもたまのホテル泊は精神を休めるのに大事。部屋の雑誌を熟読する。


お店いっぱい載ってた

17時、とりあえず1番行きたい「林百貨店」に行っちゃおう。日本人の作った古いデパートを2013年にフルリノベしたショッピングスポット。きちんとしたお土産を買うにはいいところ。


一階の食品ホール


持ったらル・クルーゼばりの重さだった


弁当を模したコンピ

それより林ブランドのお土産品がすごい。もしわたしが林だったら買うのに・・・と思うほどロゴの「林」推し強め。 カフェ階で全く台湾とは関係なさそうだった刺繍の銭袋をこうてしもた。


林さん必見


パッケージかわいいね


雑貨も多数


中の古さが銀座感


お城のような黄昏の林百貨店

せっかくなので「度小月」の本店で担仔麺を食べる。あまり本店っぽさは無し。日本人だと日本語で「いらっしゃいまーせー!」とスタッフ全員で叫んでバラすのやめて欲しい。


他店とかわらん

「樂福麵包店」へマンゴー大福を買いに行った。ところがやっぱりオフシーズン。今の季節限定「 柿餅核桃大福」ってやつとキウイ大福。おばちゃんと会計が合わないけどおまけしてくれたのかな、ガイジンだから。


バナナチーズも気になる

神農街に到着。おや?こんな暗いライトアップだったかな?前とイメージ違うなあ。


もっとロマンテックだった気が

「TAIKOO太古百貨店」にお酒を飲みに入った。例によってアーリードリンカーの19時台でお客さんは私一人。二階の特等席で神農街を見下ろしながらビール。


京都感ある

見なくちゃと思っていたドラマ東京タラレバ娘が「東京妄想女子」として始まってラッキー!これは大福食べながら見よう。


中国語字幕面白いねえ

一口食べてギョッ。これ、いちご大福やん!ああ…ひと言もわたしいちご大福欲しいなんて言ってないのに、強くオススメしてたから指差したの勘違いしたのね。全然オマケされてないし粒あんだし・・・くそう。確認ミスの代償がデカすぎる。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

-そうだ、台湾一周しよう(仮)

この記事をシェアする!