そうだ、台湾一周しよう(仮)

今日の旅メモダイジェスト 2017.3.11 高雄散策

おばちゃんのいびきは確かにヘビーだった。うるさいというよりも、延々止まらずオールナイトロング。朝起きて開口一番「寝れました?」と気遣ってくださったけれど、もうユースはご卒業かと思う。そして高雄は今日も良い天気だ。


宿からの眺め

10時になったのでヒロトシくんと「四海豆漿」で朝メシテイクアウト。三明治と熱米漿。サンドイッチはイマイチ。熱米漿は初めて飲んだと思ったけど、いやアレだ、沖縄の「ミキ」だ。はいはいはい


忙しいおばさまたち


やっぱりドージャン派

ヒロトシくんは北京の公共自転車の話をしてくれた。アプリを使って自転車自体をサーチ、ロック解除できて、30分1元、驚いたことに道端に乗り捨てるのだと。それを探し当てた誰かがまたアプリのQRコードでロック解除して乗るのだと。大雑把〜!だけどあったら楽だろうなあ、この大胆さがなんともチャイナ。

ひとまず美麗島から生態区駅に行ってチャリを借りる。相変わらず微妙に古い。もうちょっと旅行者に優しい自転車だとありがたいんですけども。


前よりは良くなった

蓮池潭区域に入ると周りに自転車専用道路があるのでサイクリングには便利。自転車の鍵がやっぱり閉まらなかったので近くで釣りをしていたお兄さん2人に自転車見といてー!と頼む。


たまに道ガッタガタ

龍虎塔、今回は登って見ることにした。龍の口から入って虎の口から出る。虎のお尻から出るわけでは、ないんだな、そうかそうかよかった。


このチープさがどうも…

キチンとした順路だと願いが叶う、逆だとえらいことになる、とのことだったので「もうiPhoneが壊れませんように」とお祈りしながらちゃんと虎の口から外に出た。


このチープさでも夢叶いますか


上から見るとカワイイけど

お昼ごはんはコンビニのドージャン。こうやって日本でもすぐに買えたらいいのになあ。


無加糖でもやはり美味い

宿で時間つぶししていたら同じ部屋の日本人女性さおりちゃんとお友達になった。2ヶ月、転職直後の思いきり旅行というどっかで聞いたことあるパターンで東南アジアを廻ってきたらしい。良かったらご一緒に、と晩ごはんに誘う。

17時半に美麗島駅のステンドグラスで待ち合わせ。「ヒサシブリー!」元同僚のジャスミンとボーイフレンドのアガくん。パイナップルとレンブをいただいた。レンブー!バラ売りがついに手元に。わたしからは2個目のルタオ。リュックの下に入れてたから、缶の中で崩壊してたらゴメンな。


美麗島駅名物

急遽参加が決まったさおりちゃんを交えて、4人で「水源羊肉炉」。まあ楽しい!目に美しい!ひとり旅族はまず鍋とかお目にかかれないのでとてもありがたい。注文の方は全くもってわからないので現地の2人お任せ。


まあ素敵なビジュアル


これも素敵なビジュアル

鍋がやってきた。茶色の漢方スープには羊肉や野菜がたっぷり。臭みもないしあっさり軽い。さらに薄切りの薄切りマトンのしゃぶしゃぶ。麺線、肉野菜炒め、羊のハツの炒めなどもう大満足。

しかしお会計で奢られてしまう、という大失態。こんなヤング2人に!さおりちゃんは更に恐縮しており(逆にわたしも申し訳ない)別途お礼しておくから・・・とひとまずごちそうさま。


「カンペー!!」


なんでもかんでもウマイ

ロマンテックな「愛河親水徒歩区」を歩いてジャスミンが『イチバン好きなミルクティー』というお店に立ち寄った。「樺達奶茶」のは主にプーアル茶と紅茶と牛乳のミックスで、これがまたアッサリと美味かった!ハオハーハオハー(好喝)言いながら笑った。


よく整備されとるわ


普通の奶茶に戻れない

「高雄市立図書館」へ。こんなのあったっけ?と思ったら「二年前にできたから前に来たときはなかったよ」とのこと。巨大なスタバのように綺麗だ。周りはまだまだ建築中のビルもあるから次に来たときはまた風景が変わるんだろうね。

やっぱり大勢で鍋を食べるってのは楽しいな。すさんだひとり旅のいい息抜きになりました。謝謝。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

-そうだ、台湾一周しよう(仮)

この記事をシェアする!