iHerbでお買い物

【糖質制限】輸入品は日米での「糖質」表示の違いに注意が必要らしい

iHerbでおやつを買って「え〜ホントにこんなに甘いのに2g〜?」とふんわり表示を見ていたのですが、よくよく見てみるとどうやら違うことに気がついた。日米では規定の違いから糖質表示にもの凄く差があるようです。輸入品にお世話になることも多い昨今、こいつは要注意。

IMG_7389

NETCARBSってなんですか?

前提として、日本の栄養表示基準では「炭水化物ー食物繊維=糖質」として表示がされています。例えばローソンのブランパンは袋に1個当たり「糖質2.2g」って書いてあるね。表示がクリアなのでとっても簡単。さて、今回のアトキンス「キャラメルナッツチューバー」の表示、表に打ち出してあるのは以下の三点。

・NET CARBS 2g
・SUGAR 1g
・FIBER 6g

SUGAR(糖)とFIBER(食物繊維)はわかるけどNETCARBSって何?オールアバウトを見てもいまいちわからん。一見糖質2gかな?と思ったけどそうではないらしい。

リンクAllAbout「netcarbsとカーブカウンティング」

結論、アメリカ製品の糖質表示は無い

IMG_7203

このナッツバーの表記を見ると、1本あたり以下のような表記。

Total Carbohydrate/全炭水化物 17g

・Dietary Fiber/食物繊維 6g
・Sugars/糖類 1g
・Sugar Alcohols/糖アルコール 9g

おい、NETCARBどこいった?CARB(炭水化物)をNET(正味)な値にするのはどうしたらいいのだ?ここで日本式に炭水化物から食物繊維を引くと、上記のナッツバーは17g-6g=11g。糖質11gぐらいあるってこと?結構あるね?ということになります。そもそも6g+1g+9gでも17gじゃないし。ふんわりしてんな。

↓こちらの先生のまとめがわかりやすい
リンクアメリカで、日本で大流行りの「糖質制限」ダイエットをするのが難しいワケ

↓江部先生もいろいろこまってる
リンク炭水化物、糖質、糖類の違いは?英語と日本語は

ローカーボ=低炭水化物、であって低糖質ではない。日本はとても糖質表示がクリアなのでつい「2g」とか書いてあるとてっきり糖質かと思いがちですけど、表記方法が全然違うのでたとえこういうダイエット用おやつでも表示を見て確かめたほうがよいですね、多分。

IMG_7204

ということで、結果的によくわからないですが外国製品は糖質表示が全然違うからうっかりわたしみたいにペロリとナッツバー食べたあとに「おや・・・どうやらこれはトラップだったようだな・・・!」と気づいて眉間にしわを寄せることのないようにお気をつけください。

おわり。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

-iHerbでお買い物

この記事をシェアする!