そうだ、ベトナム行こう

一人旅だよホーチミン~メコン川クルーズ編

(番外編「そうだ、ベトナム行こう」をお送りしています)

07.jpg

ひたすら一人で街を散策するだけなのも何なんで、日本から申し込んでおいたメコン川クルーズに行きました。私だけ一人ぼっちだったりするのかしら・・・と思っていたら、なんとその日は全員一人旅の男女混合5名チーム。外人ツアーバスの一番後ろに混載させていただき出発。

13.jpg

数時間のガタガタ道路も気さくなメンツでとても楽しいひとときに。成田のホテルウーマンから某高級和食店の見習い板前さんまで、ぺちゃぺちゃと車窓をつまみに世間話。ガイドさん曰く「すごい暗いしゃべらない人たちのとき、超辛い」らしい。それは気の毒やな・・・。

12.jpg

11.jpg

様式混在のヴィンチャン寺を軽く覗き、商店ですごい緑のアイスクリームを食べたあとは船で川をわたってお昼ごはん。いいお天気で風がとても気持ちよかった。雨季はみんなカッパ着て乗るらしい。波とかすごいんだって・・・エーこの船で・・・

10.jpg

09.jpg

お昼ごはんは目玉焼きの載ったお肉かけご飯やセルフ生春巻き、揚げた魚など。まあプラッチック皿だし小汚い食卓だったけどとても美味しかった。そしてビールを飲んで冷えた腹でこのあとトイレにいったのですが、インドでも出会わなかった最高にマッドな掘っ立て小屋トイレに出会い、すっかり意気消沈。

08.jpg

更に船に乗って移動したらココナツキャンディのファクトリー見学。ココナツを粉砕して甘い練乳みたいに煮立てて、それを練って木枠に入れて切って紙に包む、っていう一連の流れをばばっと見る。そしてその匂いにつられて飴も買っちゃったりする。

02.jpg

06.jpg

まあ日本帰ってきたら全然食べないんですけどね。でも甘さ控えめで味はよかったです。さらに蜂の巣箱を持たせてもらったり、どでかいニシキヘビを首に巻かされそうになったので速攻逃げてすごい遠くから眉間にしわを寄せながら見守っていたりして、次はボートクルーズ。

05.jpg

三角の笠かぶってゆらりゆらり。まあ川の水は濁ってるし、なんかこう、クルーズって探検的な感じはなくのんびり東南アジアの緑を堪能してああ気持ちよかったねって感じでした。

03.jpg

04.jpg

そしてフルーツを食べながら村民の歌謡曲を堪能。こういう、アジアのツアーに必須のちょいちょい寄らなくちゃいけない土産物店やイベント(CD売ってる)とかの時っていらないけど買わないとダメなんだろうなあでもいらないなって葛藤が非常に困りますよね。買わないけど。軽くお布施だけしました。

01.jpg

14.jpg

バックパッカーの宿が並ぶデタムに帰着。旅の友とメール交換して、なんかいかにもアメリカンなオープンバーで一杯。「一人旅ってもう風景写真ばっかりになっちゃうよね」「自分の写真ないよね~」などと久々に話す日本語も楽しい日帰りツアーでした。

もうちょっとつづく。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

-そうだ、ベトナム行こう

この記事をシェアする!