買い物メモ

自由学園のクッキー詰め合わせ

先日「大人女子を楽しむWebマガジン CheRish」の取材のときに、とうとう憧れの自由学園のクッキー缶をお土産にいただいてしまいました。わたしが長年食べたい食べたいと言い続けていたのを覚えていてくれた編集長ももちゃん&のりこさん、ありがとう。

IMG_2921

これよこれ、この詰まり方こそがわたしの思い描く夢のクッキー。憧れの多種詰め合わせ。これを入手するにはオンラインで頼むか、もしくは池袋の自由学園まで出向かなくてはならない、ということで、実は池袋の苦手なわたし(特に駅の閉塞感)にはなかなかのハードルの高さであったのでした。

IMG_2914 icon-camera お包みもシンプルでよい

IMG_2919 icon-camera 卒業生さまたちの手作りクッキー

IMG_2925
 icon-camera そして缶には俯瞰がよく似合う

なんとなく昨年クッキーにハマってから色々な商品をいただいて、クッキーにも色々な系統があるものねえとお勉強してきましたけれども、中でもこの自由学園のクッキーはとりわけわたしの好みに近いように思われました。これは好きだ。ついつい缶を開けて少しづつつまんでしまう。

そのバラエティーももちろんのこと、味がシンプルでガリッと固い。有名店のバターたっぷりのシットリほろほろクッキーもリッチで満たされるし、洋菓子屋のアーモンドプードル系サクサククッキーもお茶によく合うけれど、どうもわたしは個人的にガリッとしたハードな食感と控えめな甘さのあるショートニング系クッキーが好みらしい。自由学園のクッキーは様々なクッキーのちょうどいい中間点みたいなところにあって、無難だけどまた食べたくなる感じね。これ、ひとりでもすぐ無くなっちゃいそうだ。

IMG_2937

シナモンの香り、チョコレート、チーズ、ナッツとアンゼリカ、ガレット、など次はどれにしようかなと缶を開ける楽しみがあるのはとても幸せなことですね。次は大きいのを買いに行こうかな。ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

-買い物メモ

この記事をシェアする!