ブロガーGO!でタイに行こう

一軒家スパで極楽マッサージ「ディヴァナ・ナーチャー・スパ」

「ブロガーGO!」(主催:タイ国政府観光庁)によるタイ旅行記。
icon-arrow-circle-right ブロガーGO!タイ旅行記の目次はこちら

IMG_6746

普段は旅先ではスパなどに行く暇も(お金も)なく動き回っているわたしですが、タイといえば、のマッサージは必須。今回は視察という名目でタイで複数店舗を展開するディヴァナグループのうちのひとつ「ディヴァナ・ナーチャー・スパ」にお邪魔しました。

前庭の素敵な静かな一軒家

最寄りはBTSナナ駅、住宅街の中に佇む一軒家。16部屋(32ベッド)を備えたスパは蓮をテーマにしたインテリアで統一されていて雰囲気も素敵。タイでスパに行くならこういう細かいインテリアにも気を配ったところに行きたいよねえ、特に女子同士とかだと余計。

IMG_6645 icon-camera 中からはお庭の緑が見えます

IMG_6754 icon-camera エントランス

IMG_6648 icon-camera 小物のあしらいが良い

今回は「Detoxify Jade Reborn」(120分、3350バーツ)のコースを用意していただきました。カルテや質問は英語だけれども簡単な項目だし、スタッフさんの持っているカルテ紙を見ればわかると思います。施術に使う香りや、避けて欲しいところ、疲れているところなど、聞かれる内容は大体どこのスパでも聞かれる内容と同じ。

至れり尽くせりマッサージ

花びらの浮いたフットバス、そのあと全身マッサージ。温められた石を背中や腰に当てられて途中アツっ!って一瞬なったりもしましたけど、丸い石の温度と、これまた丸っこいおばちゃんのフカフカの手で極楽。最後に花びらの浮いたミルキーバスに入って終了です。(おばちゃんにはいくらかの心付けを忘れずに)

IMG_6691 icon-camera 暗くてすいません

IMG_6676 icon-camera 二人でやるときっと寂しくない

IMG_6700 icon-camera お釜のようなお風呂に入ります

わたしマッサージ自体は好きですが、このスパ独特の心もとなさというか、ひとりで花びらの浮いたお風呂とか入ってて何したらいいのみたいな所在のなさがあまり好きではなくてですね。施術は素晴らしいので、せっかくならお友達や家族と行ったりするとよりベターかと思います。ちなみに男性も多いらしいので、全く臆することなく行くが良いと思うよ。

IMG_6735 icon-camera 施術後はフルーツとお茶をいただきます

自社プロダクトがバラエティ豊富

ディヴァナスパは沢山の自社製品を出していてこれはお土産にピッタリ。パッケージも高級感があるし、貰ったらきっととても嬉しい。ハンドクリームだったら1000円強ぐらいです。

IMG_6722 icon-camera ラウンジにラインナップばーん

IMG_6725 icon-camera 選べる香りがまた多いのよ

IMG_6724 icon-camera ギフトボックスもあります

メインシリーズはマッサージでも選択する4つのエレメントが基本。ジャスミン、レモングラス、ジンジャーオリーブ、フランジパニ。その他にもローズ、オーキッド、マンゴーなどなど。わたしはお土産にいただいたオーキッドのハンドクリーム使ってまーす。すごい伸びてサラサラ。一部空港免税店にも置いてあるけど、お店は種類がよく揃ってます。

メディカルスパもおすすめ

ちなみにより街中で、という方にはショッピングセンター「セントラルエンバシー」4Fにある「Dii wellness med spa」もおすすめ。他のディヴァナスパより、メディカル寄りでアンチエイジングやリフトアップ、デトックスなどを目的としたコースが一押しらしい。効果にピンポイントで韓国みたいだね。インテリアも未来的でサイバーな感じ。

こちらで販売しているデイクリーム、ナイトクリーム、コラーゲンジェルのサンプルをいただいたので帰国してからバッチリ最後まで使ってみましたけれど、翌朝顔を洗うときのまったり感が違っていて、伸びも良いし、匂いも少ないし、なかなか良かったのです。このスパでとりあえず顔だけガンガン施術されたいものだ。

結論、スパはいいところに行こう

わたしもタイではボキボキやられるマッサージとか、ひな壇にお姉さんが並んでて「あ、やべえこれメンズ用だな」っていうマッサージとか色々過去に行きましたけど、スパに行くならそれなりのクオリティと雰囲気があるところに行きたいですわよね。ディヴァナは信頼のおける大手スパなので、日本で出来ない贅沢を楽しむなら是非。

IMG_6780 icon-camera 駅送迎トゥクトゥクもあるよ

ディヴァナ・ナーチャー・スパ」さん、ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

-ブロガーGO!でタイに行こう

この記事をシェアする!