そうだ、モロッコからパリまで行こう

そうだ、モロッコからパリまで行こう

こんにちは、そろそろ曜日感覚がなくなってきた杉森(無職)です。多分人生最初で最後の長旅が始まります。遠くに行きたいが為に会社を辞めたといっても過言ではないところもありますこのモラトリアムBBA、今回はモロッコはカサブランカからパリまで、一ヶ月間リュック背負って見に行く事にしました。

ある方に「なんで旅に出るんですか」と問われても、そこに山があるからとしか答えられなかったのですが、そうはない華麗なる有休消化期間、ある方には「借金してでも行くべきですよ」と言われました。いつかやろう、いつか行きたいと思っているうちに人間は年をとってしまいます。ちょっと無理して(主に経済的に)レッツゴーなのです。「東京弁当生活。」の行った気になる"そうだ"シリーズ大型企画、家に帰るまでが遠足ですので元気に帰って参ります!

渡航先
モロッコ、ポルトガル、スペイン、フランス

想定ルート(未定)
カサブランカ〜マラケシュ〜ワルザザード〜フェズ〜シャウエン〜タンジェ〜(ジブラルタル海峡)〜アルヘシラス〜グラナダ〜セビリア〜リスボン〜ポルト〜マドリード〜バルセロナ〜ディジョンの友達んち〜パリ

ゴール
パリのLe Bon MarcheでGRENSONのウイングチップを買う

見たいもの
・ジャマ・エル・フナ広場
・シャウエンの青い街
・サハラ砂漠のサンライズ
・アルハンブラ宮殿
・サグラダ・ファミリア
・15年ぶりのエッフェル塔

心配事
・宿を最初の2泊しか決めてない
・脆弱なインフラ下でのwi-fi感度
・唯一の武器である英語が通じない
・洗濯!洗濯!洗濯!
・ポルトガルの微妙な位置に起因する迷走ルート
・そのポルトガルにあまり興味がない

鉄則
・金払ってなんとかなるなら金を出す

さて、コメントやお友達から持ち物について尋ねられることがしばしばあるので今回は持ち物をご紹介します。最高気温29度のモロッコから冬支度のパリまでの気温差、一ヶ月のロングタームということで今回は今までとは全く違う、史上初のフル装備となっております。

旅の持ち物

衣類ゾーン
・UNIQLOウルトラライトダウン
・UNIQLOフリース
・帽子、グラサン、ナイロンジャンパー
・長袖Tシャツx2、半袖Tシャツx2、靴下x4
・UNIQLOスウェット上
・薄いババシャツx2
・スポーツ用シャカシャカズボン
・UNIQLOブラトップとパンツ4組ぐらい
・ダンガリーシャツとズボン2本(写し忘れ)

荷物の大半は衣類になりますが、洗濯でまごまごするのが本当に嫌なので今回は多めです。圧縮袋に入れてギュウギュウに丸めます。ダウンとフリースと長袖Tシャツ(無印)は新調しました。持ち物全般に言えることですが、ポイントは「万が一無くしても辛くないこと」です。間違ってもお気に入りのマーガレットハウエルのTシャツとか持って行ってはいけません。とにもかくにも、ユニクロは偉大です。

ガジェットゾーン
・自撮り棒
・GoPro(砂よけの為にカバーも)
・BOSEノイズキャンセリングイヤホン
・大容量バッテリーx2
・kindle paper white
・ブラグ変換器
・電源タップ(USBのに買い替えるかも)
・線いろいろ
・ポケットwi-fiモロッコ用とヨーロッパ用(別途)

旅のキモです。生命線です。無くしたらアウトのやつです。金額的にも非常にヘビーですので肌身離さず持ち歩きます。普段持ち歩かないkindleで池上彰の宗教本を読んで勉強しながら行こうと思います。あとは自撮り棒の長さが台湾のように引っかからないことを祈るばかり。

エイドケアゾーン
・無印虫よけシート
・サロンパス
・ホカロンミニ
・風邪薬
・ウェットシート
・QPコーワゴールド
・バンドエイド
・正露丸糖衣A
・クレンジングシート
・流せる妖怪ティッシュ

普段この辺は一切持って行かないのですが今回は非常に手厚くしております。サロンパスはドミ泊を考えて匂いの少ないものを、またBBAの体力値を考えてQPコーワゴールドを導入したのがポイントです。また、ティッシュはかわいいにこしたことはありません。

その他ゾーン
・多用布
・プチタオルx3
・ビーサン
・生理用品
・薄いユニコーンのトートx2

バンドグッズというものは旬をすぎるとこうやってぞんざいに扱われていくものですね。タオルはスピッツ始めすべてバンドタオル。普通よりもちょっぴり大きめで分厚いものを。バリで買った布はかぶったり羽織ったり何かと役に立ちます。ビーサンは基本です。風呂で履いたり街で履いたりスリッパにしたり。トートはランドリーバッグとして使います。これに使用済み衣類をぶっこんでいき、洗濯機に遭遇したところで一気に洗濯したりします。

洗面ゾーン
・クレンジング
・フェイスミスト
・日焼け止めBBクリーム
・日焼け止め
・シャンプーバー
・ニベア
・石鹸(洗濯用)
・ブラシ、ヘアバンド
・歯ブラシ、歯磨き粉
・最低限の化粧品

水モノは出国審査用透明ポーチ入りです。誰かに引き出物で貰ったであろうロクシタン石鹸は重いから半分にしようかな、100均ケースに入れて主に風呂での洗濯用になるでしょう。ヨーロッパに入るとただでさえ汚い格好をしているのにそうスッピンでもいられないのでセザンヌの500円ファンデやもう捨ててもいいぐらい減ってるルナソルのアイシャドウを持って行きます。ヘア&スキンケアは青缶一本!

非常食ゾーン
・小袋おやつと野菜粒

移動が非常に多い旅なので長距離に備えて念のため。また、おそらく非常に野菜不足が想定されるのでサプリも持って行っちゃうことにしました。飲まなそう。

防犯と雑貨ゾーン
・腹まきポーチ
・携帯カトラリー
・液体アタック
・爪切り、耳かき、耳栓、首枕
・ノートとペン
・洗濯ひも
・プチライトと油性ペン
・携帯防水袋(砂漠用)
・大きめS字フックx2
・カラビナと南京錠いっぱい
・ストラップいっぱい
・ジップロック
・パスポート、財布
・予備の写真とeチケット控えx2

様々なライブで集めたストラップはもれなくジーパンに引っ掛けたりスマホに引っ掛けたりしてスリ防止や両手を空けるツールになります。携帯だけは決してとられてはなりません。リンゴマークもガムテで塞いでしょぼい携帯のように見せかけます。S字フックはトイレにひっかけたり洗濯紐のとっかかりになったりします多分。

そんなこんなを詰め込むとこんな感じになります。7kgと3kg。バックパッカーの定番スタイル"リュック前後ダブルがけ"の出来上がり。カリマーの40Lが3分の2埋まりますが北に行くほど衣服を着ていく仕組みだったり、おやつが無くなったり、消耗品が減って行ったりするのでこんなもんかなと思います。もう一度見直していらないものは出すからもうちょい減るかな。

以上、旅の持ち物大全集でした。1年ぐらい旅が出来るフル装備だと思います。たかが1ヶ月なのがもったいないぐらいです。備忘録ではありますが、どなたかのご参考になれば幸いです。

ということで、いってきます。

 にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
つづく

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

-そうだ、モロッコからパリまで行こう

この記事をシェアする!