京都生活

大極殿本舗六角店 栖園の琥珀流し(4月)

もうすぐ一周します。一年間の琥珀流しコンプリートチャレンジ(10月食べそびれてるけど)にまた春が巡ってまいりました。この季節の京都はとかく人が多いし(しかも糖質制限中だし)、と出渋っていたら機会を逃して最終日にギリギリセーフ!連休に入って行列はお昼間で5組ほど。

4月は桜蜜の琥珀流し

さて、桜ですか。そうですか。わたしは何度もブログに書いていますが昔から『桜味』が苦手で、桜餅はほとんど食べたことがありません。シナモンが苦手なのと角度的に似ているような気がします、あの味。

IMG-8017

わあ、綺麗!透ける淡いピンクの美しさ、これぞ京都の春。ところどころに濃いピンクが見えるのは桜の花の塩漬けです。琥珀流しはいつでも綺麗だけど、4月はとりわけフォトジェニック。

さて、どんな桜の味かしら、とひとくち食べてビックリ。「うまっ」 たしかにあの桜の味がするけれど、甘すぎないシロップに上品な香りがぴったり。時々桜の花の塩漬けのしょっぱみがチラチラと現れます。この絶妙なバランス!自分が桜味を美味しいと思うことなどまず無いと思っていたので余計びっくり。いやーこれは美味しい。なんという予想外な展開だ。

IMG-8011

IMG-8020

そしてよく見るとグラスの底には煮小豆が!今回はトッピングではなく沈みあずきなわけですね!掘り起こすようにこれを一緒に食べるとまた格別。合わないわけないない。琥珀と桜と小豆の三位一体の春の味。うーん、何度も言うけどとにかくバランスが絶妙で、控えめな甘さと控えめな塩味と控えめな桜風味がちょうど正三角形を描いているようです。スプーン止まらず。

IMG-8016

IMG-8023

食べている途中から「うわーおかわりしたいわー」「なんで最終日に来たんだわたしー」と思った琥珀流しは初めて。これが食べられるのが一年後だなんてなんということでしょう・・・(泣)見た目も味も、とっても満足な4月の琥珀流しでした。桜蜜、来年は毎週食べるわ!

IMG-8024

大極殿本舗 六角店(栖園)

京都府京都市中京区六角通高倉東入ル南側堀之上町120
[和菓子販売]9:00~19:00
[甘味処]10:00~17:00
日曜営業

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

-京都生活

この記事をシェアする!