京都生活

大極殿本舗六角店 栖園の琥珀流し(8月)

定期ポスト「栖園(せいえん)」の月替り琥珀流し一年間コンプリートチャレンジです。

8月は冷やしあめ

今月はいまひとつピンとこない冷やし飴フレーバー。生姜の聞いた甘い飲み物ですが、これは関西のモノなのでわたしはほぼ飲んだことありません。夏になるとブリックパックのやつがコンビニにあったり、売店で売っていたり、京都でもとてもよく見かけますが、東京じゃあまず見かけないなあ。

IMG_2630

生姜の細かいのが乗っていて、琥珀色の冷やしあめシロップが沈んでおります。食べると何とも穏やかな夏の味。もろに冷やしあめ。少し香り付けにニッキ(シナモン)が使われているのかな?わたしはこの味がちょっと苦手なのですが(八つ橋もしかり)、寒天でいい感じに和らげられておりました。

IMG_2644

今月はお煎茶がセット。わりとパンチ弱めのせいか、ただ小腹が減っていたせいか、ちょっと物足りない。同行者のわらび餅がグニグニしたタイプでとっても美味しかったので、8月は是非セットでいただくことをおすすめしたい。

IMG_2624

IMG_2625

お庭ばっかりみていて気づかなかったけど、壁に掛けられているのは夏の和菓子のデザイン図ですね。モダンだなあ。

IMG_2647

そして今月は、あれ?また朝顔の暖簾でした。毎月違うわけじゃないのか?
さて、来月9月は葡萄の琥珀流しだそうです。紫のフルフルなのかしら、わくわく。妄想しながらふと、もう初秋なのだなあと季節を感じられるのがこのミッションの良いところです。

大極殿本舗 六角店(栖園)

京都府京都市中京区六角通高倉東入ル南側堀之上町120
[和菓子販売]9:00~19:00
[甘味処]10:00~17:00
日曜営業

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

-京都生活

この記事をシェアする!