ブロガーGO!でタイに行こう

ビーチと森を楽しむステイ「アナンタラ・ホアヒン・リゾート」

「ブロガーGO!」(主催:タイ国政府観光庁)によるタイ旅行記。
icon-arrow-circle-right ブロガーGO!タイ旅行記の目次はこちら

IMG_6030

かつて王室の保養地だったホアヒン、わたしたち残念ながら実質ホテルを楽しめたのは数時間でしたけれども・・・宿泊したホテルは「アナンタラ・ホアヒン・リゾート」。今回の旅行で泊まったホテルの中では一番リゾート感溢れる広々とした施設でとっても素敵だった!短時間だったけど精神的にとってものんびりしました。ロングステイしたいホテルだったなあ。

とにかく広い森の中のホテル

聞くところによるとプロパティの8割が森林で、残り2割にロッジが建っているとのこと。行った日は満室だったのにも関わらず全然他のお客さんと会わない、という不思議が。多分広いからだな、あと部屋でゆっくりしている人が多いからだと思う。キッズ用プレイゾーンもあった。色々なお部屋の奥から子供の笑い声が聞こえてたからファミリーも多いのね。そりゃもう走り回り放題ですし。

IMG_5927 icon-camera 広いエントランスがアジアン

IMG_5932 icon-camera 伝統的なインテリアが素敵なロビー

IMG_5953 icon-camera 緑に埋もれるようにロッジがあって

IMG_5954 icon-camera あちこち緑の迷路です

IMG_5966 icon-camera 休憩処もあちこちに

IMG_5945 icon-camera そしてしつらえが美しいのである

IMG_5868 icon-camera 家族連れの多かったロッジ

IMG_5860 icon-camera 一番奥にはビーチテラスがあるよ

IMG_5842 icon-camera ホテルの装飾用花園

IMG_5840 icon-camera コンパクトながらジムもあるし

IMG_5911 icon-camera テニスコートやヨガエリアもあったし

とにかく広い。全然全部見切れてない。港町なので海の楽しみもあるけど、ホテルにこもって緑に埋もれて静かに過ごすことも出来る、というリゾート最高!なホテルなのでした。クッキングクラスやヨガワークショップ、ボクシングや乗馬やバイクなどのアクティビティも超充実。時間が合わなかったらわたしみたいに自転車借りてフラフラすることだってできちゃうよ。

クラブ・ラグーン・ルーム

多分我々が泊まったのはこちらのお部屋タイプ。ソファのついた専用バルコニーが広くて、ここで夜に森の生き物の鳴き声を聞きながら座っているのが贅沢だったわあ。

IMG_5713 icon-camera いらっしゃいませ〜

IMG_5691 icon-camera 天井の高さがリゾーティー

IMG_5640 icon-camera 解体しづらいタオルの象

IMG_5967 icon-camera ひろびろバルコニー

風呂が部屋のど真ん中にあるのにはだいぶ戸惑いましたが、部屋の天井が高くてファンが回っているだけでとても解放感があって、ステレオで音楽をかけながらウェルカムフルーツを食べつつバルコニーで夜の静寂を楽しむ、という優雅な時間を過ごしました。ああ、懐かしい。

蓮池のほとりで朝食を

朝食はオープンエアのダイニング「イッサラ・カフェ」で。ベーシックな朝食ビュッフェに加えて、アジア料理やナチュラルな素材を意識したメニューが多くてとても選ぶのが楽しかった。緑に囲まれたリゾートでは自然と果物や身体に良さそうなものが食べたくなる、という刷り込みが・・・。

IMG_5808
 icon-camera 朝のカフェ賑わってます

IMG_5835
 icon-camera 入口にオウムのアレックス確か36歳

IMG_5816
 icon-camera ハーブと野菜のデトックスウォーターなんてある

IMG_5814
 icon-camera トロピカルフルーツのジャム多数!

IMG_5820 icon-camera たまごやパンケーキのステーションなどベーシック充実

IMG_5828 icon-camera 早朝にこのロケーションは気持ちがいいです

「サラ・サイアム」でタイワインを

旅先では高級ホテルのラウンジやバーに繰り出す習性がある私ですが、到着するや否やこちらのレストランにもお邪魔してみました。夜は生演奏が入ってムーディーに。お昼は軽食がいただけるオープンなカフェに。ロビー横なのでアクセスもよくて、ちょっと一杯に最適。

IMG_5777 icon-camera ムーディーな深夜、客わたしだけ

IMG_5764 icon-camera 外側にもテーブルがあります

バンコクに飽きたらリゾートもアリ

タイって色々なビーチリゾートもあるのですけれど、リピーターの皆さんは飽きたらホアヒンで過ごしてみるというのも良いかと。小さくて静かな海の町、歩き回ってちょっとナイトマーケットやビーチに寄って、ホテルでのんびりして、という。こういうところってカップルで訪れるものかと思ってたけれど、家族連れで人さまに迷惑かけず遊べるファミリー向けホテルでもあるんですな。いやあ、滞在時間が短くてもったいなかったです。

アナンタラ・ホアヒン・リゾートさん、ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

-ブロガーGO!でタイに行こう

この記事をシェアする!