ブロガーGO!でタイに行こう

今日の旅メモ 2016.9.29

起床3時半。ほとんど寝ていないけど想定内。昨晩は深夜まで一夜漬けで行きたいところをチェックしていたのだった。タイ国政府観光庁様からいただいた「アメージングタイランド」の各種リーフレットにしっかりアメーズされてしまい、すっかり情報収集にハマるの巻。で、わかったこと。今回見たいものを見るには、バンコクだけで少なくとも1週間は時間が足りないこと。

4時出発、タクシーと電車(もちろん始発)を駆使して何とか6時半に成田空港着。Wi-Fi受取。チェックインは全くもってスムーズ。縁起物としてウェブチェックインしておいたけど日本では関係ない。7:15にガラガラガラと開く出国ゲート、ああ久しぶり…!私の人生でまた成田のソファで仮眠する日は来るのかしら…。


6kgには納めた

自動出国ゲートの機械の調子(または寝不足でカラカラのわたしの指紋の調子)が悪くてこれまた久しぶりに手動出国。ああ、でもこのパスポート今回で残日数6ヶ月を切るから新調するし、最後の出国ハンコだー。10年間(だいぶ後半押せ押せで)よく使いました。

出国後すぐそばにあるので毎度フラフラと吸い寄せられるレスポに入ると、免税店限定という日本未発売「トラベルシリーズ」のポシェットを発見。いい触り心地、わたし好みのパイピングデザイン、深めで街歩きに良いサイズ…と三色代わる代わる鏡で見て、中に物を詰めさせてもらい、ついでに超軽量の新シリーズ「コレクション」も次々にお試し…たのに結局買わない、という大技を繰り出す。それにしても店員のお兄さんがご親切で素敵だった。今度見つけたらやっぱ買おうかな。

よく朝からビールを飲んだカフェバーAVIONが閉まっていたので、隣のアジアンカフェBOWLBOWLでお茶を飲む。こちらも飛行機がよく見える空港らしいビューの為みんな撮影会。こんかキレイなフードカフェありましたっけ、いつの間に。「そういえばこのあと一気に知らない人5人も会うのか…。」とフンワリ人見知りな気持ちになったあと、8:35より搭乗開始。どの人なのかなあ、あの人もこの人もブロガーに見えるよ…笑

最前列のHOTSEATにずらりな旅の仲間にご挨拶。なんか人が少ない…と思ったら…ああ!QuietZone!静けさの約束されたプレミア席、ありがたやありがたや。ラッキーなことにベルトサイン消灯後にばらけてもれなく全員三席独占の1番贅沢なパターンに。各所からちょいちょい聞こえるシャッター音がツボに入るブロガーフライト。

スケジュールの話などをしていると、さすがちゃんとしたプロブロガーさんや著者さんだけあってプランがしっかり。渡航歴も星の数の如し。それぞれの特長を踏まえたプランなのが面白い。その後トイレで「じゃあわたしのブログの旅バージョンの特長ってなんなのかしら?」と、ふと考えたけれど、すぐ「旅程か。」と思いついた。特定のカテゴリじゃなくて旅に出る前から終わって余韻に浸るまでのリアルタイムな工程。…ってことにしとこう。

楽しみにしていたプレオーダーのミールも美味しくいただき、いつもはフライトタイム6時間のところ本日は3分で着きました!(横になって一瞬で爆睡した)QuietZoneの利点は確かに、ある。バンコクに到着。それにしてもエアアジアXのオプション満喫フライト、この上なく快適でした。もう普通の席、座れないよ!!


お腹すいたな〜フンフフーン

行列の入国を済ませてバゲージクレームに行くとすでにエクスプレスタグのついたわたしの小汚いザックが流れてる。荷物待ちが無いってこんなに快適なのか、どこまでも手厚い…。

14:30、うち5名おのおので換金やらSIM購入やらを済ませて二台のタクシーで市内へ。高速代120バーツ+空港代50バーツ+230バーツ、で一人数百円程度と格安のバンコクタクシー。運転手さんがいきなり「グンマ」と言い出すので何事かと思ったら妹がもう25年も暮らしているらしい。昔グンマでスノーを見てコールドだったんだってさ。王様通過渋滞とやらで滞りつつも1時間で到着。

アナンタラ・サイアム・バンコクに到着。上階のラウンジに通されてチェックインをしていると、PRマネジャーやらエグゼクティブマネジャーやらホテル関係のとても偉い方々がおいでになって名刺交換会。「もちろんです、皆さんはとても大事なお客様ですからね!」「ワオ!私こういうの慣れてないんですw」なるほど…これは今回はほぼ全行程で英語喋らないといけないやつだな!ジャスミンとバラの香るとっても美味しいドリンク「プリンセスサイアム」を飲みながらチルアウト。

16:00、部屋移動。お部屋はまさかのキングベッドでウエルカムフルーツにマカロン、チョコレート。シャワーブースもバスタブも広くてオリエンタルでラグジュアリー!写真を撮りまくっていたらすっかり時間が無くなり慌てて着替えて待ち合わせ場所へ。


今回は大きく使ってます

17:00、シックなロビーでスタッフさんと落ち合いホテル視察開始。エグゼクティブスイート、ジムトンプソンルーム、プールサイドやスカッシュ施設など一流ホテルの部屋と施設を見て回りパシャパシャパシャパシャ。

18:00、タイ国政府観光庁主催のディナー。シンハーや初めてのタイワイン(これが美味しいの!)を飲みながら、トムヤムクンやグリーンカレーなどもう満腹。スタッフのお二人も朗らかでとても楽しい会でした。その後メンバーは散開。


薬味と葉っぱで前菜を

20:00、中庭。ここ来たことある…ここの売店でわたし巾着買ったことある…そうか、ずっと昔に来てたんだな…この辺りは高級ホテル激戦地なのでたまにお茶だけしに来ていたのだ。

21:30、一泊タッチアンドゴーのホアヒン移動に際して、明後日宿泊の同系列ホテルに荷物をここから送ってしまいたい!との要望が出たのでコンシェルジュへ。NIMIT二ミットさんは尾木ママに似た小柄なロマンスグレー。懇切丁寧に対応してくださって、素敵な笑顔にすっかりファンになった。対応をメンバーにLINEで連絡。
「ところでRed Sky Barに行きたいんだけど予約はいりますか?」「飲むだけなら不要だよ、ちょっと見せてね…そのスカート丈なら大丈夫」にっこり二ミットさん。

歩いて10分でサイアム界隈に。角のエラワン廟は今日も沢山のひとがお祈りしている。昔泊まってたホテルはホリデーインになっていた。そうそう、あのエントランス懐かしいなあ。スカイウォークなんか出来ちゃったんだー。イオンのレイクモールばりにだだっ広いデパートを抜けて人に聞きながら何とか55階のバーに到着。

バンコクで流行っている高層ビル屋上のオープンバー。夜景一望、眺めはいいけど席はいっぱい!そして音楽はやっぱり4つ打ちのオシャレどすどすミュージック。アジアの新興スポットらしい雰囲気だったので、写真だけ撮って退散。スーパーマーケットへ!


一張羅で行って気後れ

22:30、伊勢丹前のビッグCは遅くまでやっているからとても助かる。広大な売り場でウロウロして、果物や調味料などをチェック。揚げエビクラッシュ入りのチリ、そこで一番高かったナンプラー、トムヤムペーストなどを購入。すっごい普通のもん買っちゃったけど、余力は後に残しておくのだ!とフガフガしていたら急に足に疲れがガクッと来たので慌てて帰る。


ナンプラーナンプラーナンプラー

23:30、アナンタラのホテルロビーでキューカンバーミントギムレットをオーダーしてチルアウト。人気バーよりもこうやっていいホテルでゆっくーり飲むほうが落ち着くわあ。と思っていたら蚊に刺される。バーム!バームの力切れてるよ!

24:30、あっつーいお風呂にゆったり入って広ーいブースでシャワーして、優雅な気持ちで布団に入ってブログ書いていたら寝落ちして半分消えてて、起きて書いて…とすっかりお疲れの3時。明日も気力体力の続く限りがんばるぞー!

つづく。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

-ブロガーGO!でタイに行こう

この記事をシェアする!