そうだ、台南行こう

今日の旅メモ 2013.10.6 sun


酵素シリーズ


DIARYでシャレオツサンデーナイト

(今日やったこと)
・爆睡して9:30出動
・あちこちBUCK-TICKでバンバンやっててビクビクするが、ふわっとYMO"ComputerGameThemefromTheCircus"の最後の方を思い出してじわり
・府前路一段を端から端までガッツリ歩いて阿村第二代牛肉湯に行くが店じまいだよとすげなく断られる。出遅れたー
・西門市場内の福栄小吃店で饂飩意面(湯)。ちょっと思てたんと違うな
・隣の金物屋でずっと欲しかった中途半端なデカさのおたま150円を購入。上品なワンピースのおばあちゃん。
・タクって北エリアの連得堂餅舗。1人2袋までのたまご煎餅、味噌とプレーンと一個づつ。俺日本人みたいな顔だろ、でも太ってるけど相撲取りじゃないよ!と陽気な常連にホッコリ
・タクって窄門??。想像以上に入口が狭くてエッてなる。トマトハニージュース。何これ超うまいんですけどーハオハー
・徒歩帰宅、12:00 ホスト夫妻来訪。安平に連れてってくれる的な話は聞き間違いだったらしく、普通にお土産もらってバスの説明を受ける。
・リュック背負ってバス亭へ。このカッコで観光か…
・30分待ってやっと来たバス、一瞬入口がわからずもたついたら速攻行かれる。この間3秒。唖然…
・金で解決だ。タクシーで安平地区へ。
・川沿いの歴史地区観光地。寺と城と跡地と屋台いっぱいで、鎌倉的な小町通りいつも凄い人的な倉敷美観地区的な
・徳記洋行、安平樹屋、城…いつも通り不勉強でよくわからない
・家の軒先で屋台を出しているおじいちゃんから冬瓜茶を買う。遠くから見たら周りに店がないからお店ごっこみたいで面白かった
・城の前でたんつーめんとえび春巻
・延平街、ものすごい人だかりの林永泰興蜜餞行でドライフルーツを買う。烏龍茶梅、檸檬梅、草苺。
・帰りのバス亭探しに苦労してウロウロ。えっここ何もないじゃん!な場所から出ていた。無理だべそれは。
・15:05台鐡台南駅から高鐡台南駅へ。切符買うのを英語を話す女の子が手伝ってくれる。「遅延でまだ間に合う!あれ乗って!隣のホームゴーゴー!」「シェーシェェェー!」で猛ダッシュ
・台北まで新幹線自由席にしたのに1350元(4500円)あらやだ高い
・15:49台南-17:36台北 あれ、なんで帰りはWi-Fi入るの?のぞみ的な?
・久々のメトロで忠孝敦化駅、雨かーと傘を出そうとするが…ない。さてはバスか成田か…ガクー
・構内の雑貨屋でテディベアのついた痛めの折りたたみ傘100元で購入
・地図を片手にテクテク今夜のアパートメントへ。あった。
・すいませーん、返答ないしベル押しても出ないし傘さしたまましばし困り果てガッデム
・しゃーない遅れたしな後でメールしてみるか…と濡れそぼったままタクシーに乗る
・車内でWi-Fiが捕まり「誰もいなかったんだけど」とメール
・永康街の清浄母語へ。自家ファーム発の酵素製品をあれこれ試食させられる。何とかオススメの嵐を切り抜けパイナップル酵素エキスと味噌と酵素檸檬購入。マニアックショッピング
・英語が通じるので事の顛末を話すと宿泊先に電話をしてくれた。ありがたし
・そういえば予約完了メールにエントランスのロック解除番号が書いてあったわ…そんなもん忘れてるがな!あっさり解決
・瓶が増えてさすがの重量なのでまたメトロで忠孝敦化駅→宿アパートの無駄な動線
・狭い個室に到着、よっこらしょ
・20:00再び出動 歩いて歩いてスーパーwellcomeでバラマキお菓子やお土産を購入
・さらに南下してシャレオツワインビストロDIARYで赤ワインとビールwith お通しにやたらうまい薄型ドライマンゴー
・スマートな接客で大変優雅に台北ナビのマッサージ検索
・タクシーをお呼びしましょうかとおっしゃるのでお願いして宿近くまで
・マッサージ屋の太子堂、超広くて新しくてキレイなのに貸し切りで60分足裏みっちり
・帰宅、遅いのでそのまま寝る

(所感)
・台南は台北よりのんびり緑豊かで街並みが低くて落ち着いてていいとこだね、皆さん優しくしてくださるし
・前回の旅まで活躍したラン用スニーカーの底力を知る…やっぱ旅は街履きじゃダメだ足いてぇ
・冬瓜茶=おこげ飴ジュース
・うちの台湾人から習った中国語の中でも我是日本人の活躍がすごい
・都会は英語が通じますねーしかし
・都会はおしゃれコーヒーショップだらけだねー
・晩飯を食べそびれたので朝食に集中したい所存

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

-そうだ、台南行こう

この記事をシェアする!